先輩は今

  1. DSV1900というチームにて。

    とある暑い日、宮古島の前福運動場の隅で、ひとりサッカーボールを蹴る青年がいた。見知らぬユニフォーム、どこかのゲームシャツを着て、ひたすらボールを壁や階段に向かって蹴っていた。宮古島の社会人らしき年齢と風貌にしては、真剣にボールと向き合うその…

PAGE TOP